2015年06月03日

【18】私の子育てに役立ったと思う本の紹介(3)『5歳6歳スイス留学大作戦 完全版―ボーダレスな世界で生きられる子供たちに』若草まや著

 シリーズ4:「私の子育てに役立ったと思う本」の紹介(3)

『5歳6歳スイス留学大作戦 〜ボーダレスな世界で生きられる子供たちに〜』若草まや著、かんぽう発行、2008年発行


 暑くなってきました。お弁当が悪くならないか心配な季節ですね。日本のお母さんが作るキャラ弁は、海外でも有名だそうです。

アメリカ人の知人「日本のお母さんの作るお弁当の写真がネットで紹介されていて、芸術作品のようだけど、どのくらいの確率のお母さんがお弁当作りに凝ってるの?
 
私「(笑いながら)私以外、みんな。特に幼稚園ママで張り切ってる人は多いと思う。
春になるとそういう本が発行されるし、雑誌でも特集が組まれるし。


 前回、子どもが大きくなると親は楽になっていくと書きましたが、学校で給食が出なくなった子どものお弁当作りは例外です。「私は外で働いているのだから、お弁当はムリ」とギブアップするか、「自分で作りなさい!」と子どもに作らせれば、私は楽になるのでしょうけど、今の所どちらもできずに、「そろそろ自分で作ってもらわないと困るんだけど・・」と頻繁につぶやきながらも、私が用意しています。

 なのに、なのに!今日はせっかく作ったお弁当を、忘れていかれてがっかりです。

 さて、娘が小学校に入る少し前ぐらいでしょうか。私はふと、「日本では、他のお母さんと同じようなことをしてあげないと子どもがかわいそうって考えがあるけど、本当にそうかな?」と考え始めました。子どもが友達に自慢できるお弁当を作ってあげるというのも、その一つだと言えるでしょう。でも・・・。

 お母さんがフルタイムで働いていて、朝、お弁当作りに凝っている時間がないせいで、ひどい外観のお弁当しか持たせられてないけれども、愛情をいっぱい受けてすくすく育っている子どもがいたとしたら、かわいそうではないのではないか。さらには、お母さんが外で働いていて今の世の中の様子がよくわかっている方が、将来の職業を相談されたときに限らず、今後、子どもにとって有利なことは多いのではないかとか。私は楽観的なタイプなので、自分が幸せな気持ちになれるように考えるのが得意なのです。

 そんな時に出会ったのが、今回紹介する『5歳6歳スイス留学大作戦 〜ボーダレスな世界で生きられる子供たちに〜』でした。自分で買ったのではなくて、アルクの雑誌の読者プレゼントでたまたま当選して、自宅に送られてきた本でした。送られてきた本を最初に見た時は正直、「5歳6歳の幼児を留学させるなんて正気?」と思ったのですが、本を読んでみるとかなり興味深い内容でした。



 若草まやさんは、お医者さんをしておられて、2001年に5歳6歳の年子の娘さんをスイスの寄宿舎のある学校に留学させた方として、今はある程度、有名になっておられます。だんなさまもお医者さまでいらっしゃって、エピローグの「フロム・ダッド(父より)」は、だんなさまが書いておられます。重要なフレーズだけを抜き出すと、こんな感じ。

「子供には獲物を与えるより、獲物のとり方を教えろ」と、どこかに書いてあって甚く共感を覚えた。(中略)進化論では、世の中が今までと同様に存在し、いつまでも同じ社会構造を繰り返すのは、滅亡への道だとされている。(中略)したがって、子供が三十代になった頃を想定すべきだし、想定自体が難しければどんな状況になっても生き残れる能力獲得を目指すべきであろう。(中略)そういうわけで僕は、自分の娘たちのためにスイスのボーディングスクールを選んだ。英語やコンピューターは、所詮道具であって、目的ではない。身につけて欲しいと願っているのは、普遍的生存能力なのである。


 これを読んだときは、目からウロコ状態でした。私自身は、幼少の娘をスイスの寄宿舎に入れるほどのことはしないけれども、若草夫妻が、他の親と違ったことをされていて、お二人はそれに満足しておられることがわかったのです。親が満足している状態というのは、育つ子どもにとっては重要です。なので私も、「みんなが(普通の親が)やっていることを、しないといけない」という考えからは自由になろう、そしてそれに満足しようと思ったのです。

 この本の内容や幼児を単身留学させることに関しては、いろんな批判もあるでしょう。ただ、あの時期、仕事と育児の両立が難しかった自分が自由になれて、自分なりの方法で娘に愛情たっぷりに育てればよいのだと気づけたのは、この本のおかげです。いつか、若草まやさんにお会いできる機会があったら、「ありがとうございました、すごく参考になりました」って感謝の言葉を述べたいくらいです。

 では、また。よしこママでした。


英語がはじめてのお子さまから、ネイティブレベルまで。お子さまの英語力を伸ばしたい皆さまを応援します!お得な情報も弊社ウェブサイトから!! ↓↓↓
トップページ

新発売★英検オンラインレッスン
英検5級から準2級までフルサポート!!
home_ban-2.png
posted by よしこママ at 14:17| エッセイ